1. HOME
  2. ブログ
  3. 翻訳雑記
  4. 契約書や証明書などの法律分野の翻訳サービス(英語・日本語)をご紹介

BLOG

ブログ

翻訳雑記

契約書や証明書などの法律分野の翻訳サービス(英語・日本語)をご紹介

弊社の得意分野の1つに契約書や証明書などの法律分野の翻訳サービスがあります。

これまでの実績として、一般企業やその他法人からの契約書の翻訳依頼はもちろん、各種士業事務所(弁護士、司法書士、行政書士など)からの契約書や証明書の翻訳依頼、また個人のお客様からもビザ取得などに必要な証明書の翻訳依頼を数多く受けております。

弊社が法律分野の翻訳を得意としている主な理由としては、弊社の代表取締役でもある主任翻訳者がフリーランスの翻訳者として働いていた時期に数多くの契約書や証明書の翻訳に携わっていたので豊富な翻訳実績を有していること、ならびに法律分野の国家資格(司法書士試験および行政書士試験)に合格しているので豊富な法律知識を有していることが挙げられます。

法律文書の和訳(英語から日本語)に関しては、原則として主任翻訳者を始めとする法律分野の国家資格合格者や法律事務所での勤務経験者で多数の翻訳実績を有する日本人翻訳者が翻訳を担当し、また英訳(日本語から英語)に関しては日本の法律事務所などにおいて法律文書の英訳に携わってきた法律知識を有する英語ネイティブ翻訳者が翻訳を担当し、その後日本人翻訳者が翻訳をチェック致します。

ビジネスに必要な契約書の翻訳やビザ申請に必要な証明書の翻訳につきましては何よりもまず正確性が重要ですし、正確な翻訳文書を作成するためには法律用語に関する知識が欠かせません。

法律用語に関する知識は一朝一夕で身に付くものではありませんので、法律分野の国家資格合格者や法律事務所での勤務経験者が翻訳に携わることは必須とも言えます。

契約書には機密事項が含まれることも多いですが、翻訳会社である弊社および翻訳者にはもちろん守秘義務がありますので文書管理は厳格に行いご提供いただいた情報を業務以外の目的に用いたり第三者に公開したりすることはありませんし、またお客様の求めに応じて守秘義務契約を締結することも可能です。

個人のお客様からのご依頼が多い証明書の翻訳に関しましては、翻訳証明書を発行(社印入りの翻訳証明書をPDFにて発行)することも可能です。

もちろん、契約書や証明書以外にも登記簿謄本や判決謄本など、各種法律文書(法務文書)の翻訳に対応しております。

法律分野の翻訳料金は英文和訳で原文1ワードあたり15円、和文英訳で原文1文字あたり10円を基準としており(翻訳料金表参照)、高度な翻訳スキルおよび専門知識を必要とするにもかかわらず安価な料金設定となっております。

お見積もりは無料となっておりますので、法律分野の翻訳をご検討されている方は是非一度お問い合わせください。